二人で結婚式場を探しに行く途中、川岸を散歩していて、自然に手渡された箱に、婚約指輪が入っていました。

私が婚約指輪にはこだわりがあって、雑誌でみかけたショーメというブランドのものがよく、ティファニー等の色んな有名なお店やケイ・ウノのディズニーデザインにも憧れがあり、それらも店頭で一応見たのですが、やはりショーメが良いということで、何度か百貨店に通い、コレ!というものに出逢うまで、少し時間がかかりました。

私の指は、どちらかというと太目で、それが目立たないデザインを探すのは大変で、何度も試着させてもらいました。
結婚指輪もそのシリーズで買おうかとか、色々キラキラした気持ちで探すので、余計に決まらないのです。

そうしてやっと、気に入ったものを見つけましたが、その時は買わず、あれを買おうね、と彼氏とは話していましたが、彼は知らない間に購入し、プロポーズされました。

私はロマンチックな演出を期待し、クリスマスかな?と思っていたのですが、彼氏は結婚式場を見に行く前に、きちんとしておきたいということで、色んな意味で予想外でこれはこれで思い出になりました。
婚約指輪は、大きなダイヤがついているので、普段使いはできませんが、友人の結婚式や、彼氏とのデートのときにこっそりつけていました。

実は、残念ながらこの彼氏とはお別れしてしまったのですが、いただいた婚約指輪はデザインも気に入っており、もう出会えないものだと思い、大事にとっておいています。
出番はないものの、良い思い出と共に、きれいなケースから、時々取り出して眺めているぐらい気に入っています。